最新情報 ニュースリリース

アジア最大級の物流・ロジスティクスの展示会「国際物流総合展 2018」9/11開幕 「IoT・AI」「拠点最適化」など企業の発展をサポートする最新技術、ソリューションが一堂に 2018/08/31 展示会

2年に1度開催するアジア最大級の物流・ロジスティクスの展示会「国際物流総合展 2018」は、いよいよ9月11日(火)に東京ビッグサイトで開幕します。
13回目を迎えた今回は、国内外から過去最大規模となる475社が出展。「ロジスティクスの今を知り未来に触れる」をテーマに、産業車両、運搬車両、保管機器、仕分け・ピッキングシステム、パレット、情報システム、ロジスティクスサービスをはじめ、物流に関するあらゆる製品・サービスを紹介します。
今回のみどころは、IoT、AIといった最新デジタル技術を用いたソリューション展示と、特別企画として企業の生産・物流拠点の配置戦略立案の一助となることを目的に開催する「拠点最適化ソリューション」ゾーン。

展示会概要(2018年8月31日現在)
■名  称   : 国際物流総合展2018
■会  期   : 2018年9月11日(火)~ 9月14日(金)
          10:00~18:00 (最終日のみ17:00) 
■会  場   : 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東1~6・8ホール
■主  催   : 一般社団法人日本産業機械工業会、一般社団法人日本産業車両協会、
          一般社団法人日本パレット協会、一般社団法人日本運搬車両機器協会、
          一般社団法人日本物流システム機器協会、公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会、
          一般社団法人日本能率協会
■展示規模   : 475社/2,435ブース(前回2016年度:460社/2,078小間)
■入場登録者数 : 67,000名(前回2016年度:64,071名)<予定>
■入場登録料  : 3,000円(税込)。ただし、本展ホームページ(http://www.logis-tech-tokyo.gr.jp/)より
          事前登録の方、または招待状をお持ちの方は無料。

みどころの詳細はこちらをご覧ください。

[お問い合せ先] 国際物流総合展事務局
一般社団法人日本能率協会         公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会
産業振興センター 担当:金井/大岡         JILS総合研究所 担当:松井/大塚
TEL.03-3434-1988 FAX.03-3434-8076     TEL.03-3436-3191 FAX.03-3436-3190
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22       〒105-0022 東京都港区海岸1-15-1 
                                スズエベイディアム3階