最新情報 ニュースリリース

「国際ホテル・レストラン・ショー」「フード・ケータリングショー」「厨房設備機器展」 2020年は幕張メッセにて継続開催決定! 2018/10/01 展示会

一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)では、ホテル・レストランなどサービス業に特化した商談専門展示会「HCJ※」について、東京オリンピック・パラリンピック準備期間中となる2020年は、従来から本展示会を開催する東京ビッグサイト(東京都江東区)から、幕張メッセ(千葉県千葉市)に会場を変更し継続開催すること決定しました。
※「国際ホテル・レストラン・ショー」「フード・ケータリングショー」「厨房設備機器展」の総称

「HCJ2020」の会期は、2020年2月18日(火)~21日(金)までの4日間。従来の展示規模を維持・拡大して開催予定です。
なお来年開催する「HCJ2019」は、従来通り東京ビッグサイトで2019年2月19日(火)~22日(金)の4日間、前回の規模を上回る出展予定社数950社/来場予定者数65,000名の規模で開催します。

【HCJ2020概要】
会期:2020年2月18日(火)〜2月21日(金)10:00~17:00(最終日は16:30まで)
会場:幕張メッセ 国際展示場 1〜8ホール
※詳細が決まり次第発表いたします。

【HCJ2019概要】
会期:2019年2月19日(火)〜2月22日(金)10:00~17:00(最終日は16:30まで)
会場:東京ビッグサイト 東1〜7ホール
入場登録料:¥3,000(招待券をお持ちの方は無料。ただし一般の方、16歳未満の方は入場不可)
展示規模:950社 / 2,500ブース(予定)
来場予定者数:65,000名
https://www.jma.or.jp/hcj/

*東京オリンピック・パラリンピック終了後、2021年2月の「HCJ2021」は、従前どおり東京ビッグサイトで開催します。

2020年を超えて2030年 成長市場の発展に寄与
2021年以降、訪日外国人観光客が減少しインバウンドバブルははじけると見る向きもあるようですが、世界銀行(2014年「World Development Indicators」)によると、アトランタオリンピック以降、夏季オリンピック開催国の観光客数は、短期的に多少の増減はあるものの中長期的には増えています。日本国内においては、2025年に大阪・関西万博を控えているほか、2030年には訪日外国人旅行者数6,000万人、訪日外国人旅行消費額15兆円を目指すなど、観光立国の実現に向けた官民一体の取り組みがなされています。
本展示会におきましても、「世界が訪れたくなる日本」を支えるサービス産業界の発展に寄与すべく、切れ目なく、多彩な提案を行い続けます。

【本件に関するお問い合わせ先】
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内 HCJ三展合同事務局
TEL:03-3434-1377(直通) FAX:03-3434-8076 Mail:hcj@jma.or.jp

【メディアからのお問い合わせ先】
シェイプウィン株式会社 担当:神村
TEL:03-6427-2298 FAX:03-6740-2095 Mail:press-hcj@shapewin.co.jp