最新情報 ニュースリリース

農作物の生産、収穫、選果、加工、包装、販売における技術・製品・サービスが一堂に!!  「アグロ・イノベーション2018」 11月20~22日の3日間、東京ビッグサイト西展示棟で開催! 2018/11/14 展示会

一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、2018年11月20日(火)~22日(木)に、東京ビッグサイト(東京都江東区)で、農業に関する総合展示会「アグロ・イノベーション2018」を、新規テーマを加えた全7つの専門展示会による構成で開催します。今回も農林水産省主催「アグリビジネス創出フェア」との合同開催であり、シーズの発掘から実用化、さらに実用化された技術の事業化・商業化まで幅広く展示します。

今回の注目は主催者企画『スマートアグリフード マルシェ』。ドローンで撮影した圃場の画像をAIで解析、ピンポイントで農薬散布することにより農薬使用量を抑え、安心・安全な農作物を栽培する工程を展示するとともに、その成果物である農作物を即売します。
近年関心の高まる農作業の負担を軽減する製品や、省力化を実現するICT活用製品も注目です。

<開催概要>
■名 称:アグロ・イノベーション2018
     アグリ生産資材展2018 スマートアグリ技術展2018 アグリ加工・流通展2018
     アグリ・フードビジネス展2018 農作業負担軽減EXPO 2018 VegeFruPack TOKYO2018 土づくりEXPO2018
■主  催:一般社団法人日本能率協会
■後  援:農林水産省 経済産業省 日本貿易振興機構(ジェトロ)
■会  期:2018年11月20日(火)~22日(木)10:00~17:00
■会  場:東京ビッグサイト 西展示棟1・2ホール
■出展製品:農業資材、農業ICT、鮮度管理・品質保持、包装資材、農作業負担軽減ツール、土壌診断・分析、農産物・農産加工品 他
■展示規模:91社/121ブース *同時開催の「第1回鳥獣対策・ジビエ利活用展」含む
■来場対象:農業者、農協・農業団体、流通・小売、商社・卸、外食、自治体・官公庁、新規就農検討者、農業参入検討企業 他
■来場予定者数:12,000名
■入 場 料:無料 ただし、招待状もしくは来場事前登録証持参が必要
■同時開催:第1回鳥獣対策・ジビエ利活用展、野菜・果物ワールド/WINTER SOLUTION TOKYO 他

詳細はニュースリリースをご覧ください。

【本件に関する問い合せ先】 
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内アグロ・イノベーション事務局(担当:原田・中野・香川)
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22 TEL: 03-3434-1988 E-mail : ai-e@jma.or.jp
※取材に関するお問い合せは、広報室(担当:川村・斎藤/TEL:03-3434-8620)へお願いします。