最新情報 ニュースリリース

北海道を代表する「農業」「観光」「食」をテーマにした2つの展示会を開催 注目は“次世代農業技術”と“インバウンドサービス”-11月28日(水)・29日(木)、アクセスサッポロで- 2018/11/20 展示会

一般社団法人 日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、2018年11月28日(水)~29日(木)の2日間、アクセスサッポロ(札幌市白石区)で、“食のバリューチェーン”に関わる全ての製品・サービスが集う専門展示会「北海道アグリ・フードプロジェクト イベント&カンファレンス 2018」と、北海道初となる旅行、宿泊、飲食業関係者を対象とした専門展示会「観光・ホテル・外食産業展 HOKKAIDO」を同時開催します。

本展は、価値創造のために、個人の成長と、組織の活性化と、社会との関係を同時に満たして次世代組織をつくる「KAIKA」運動を提唱している小会が、これまでに培った顧客創造のノウハウを生かして開催するものです。商談や即売、体験を目的とした展示ゾーンには、2展合計で国内外から137社、178ブースが出展し、約10,000人の来場予定者数を見込んでいます。

♦見どころ♦
「北海道アグリ・フードプロジェクト イベント&カンファレンス 2018」:
「IoT」「クラウド」「ドローン」など、農業の現場が抱える人手不足や低い収益性といった課題を解決する、次世代の農業技術が豊富に紹介されている「スマートアグリゾーン」です。

北海道初開催!「観光・ホテル・外食産業展 HOKKAIDO」:
今後も増加が予想される海外旅行客の受け入れに不可欠な「モバイル決済」「多言語」などの製品やサービスを「インバウンド対応ゾーン」で紹介します。

開催期間中は展示の他に、業界で話題の講演者が価値ある情報を提供するセミナーやカンファレンスも多数開催します。また、28日の開場前(9:10~)オープニングセレモニーを実施します。つきましては、本展のご取材をたまわりますよう、ご検討よろしくお願いします。

見どころや詳細をまとめたニュースリリースを作成しましたので、ご覧ください。

【お問い合せ先】 北海道アグリ・フードプロジェクト/観光・ホテル・外食産業展事務局(担当:田中)
一般社団法人日本能率協会 KAIKA研究所内 TEL: 03-3434-0380
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
※ご取材のお問合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:川村)へお願いいたします。