最新情報 ニュースリリース

世界中の食のプロたちがまだ見たことない食材・食品が今年も大集結!FOODEX JAPAN 2019 2019年3月5日(火)〜8日(金)に幕張メッセ 1〜11ホールで開催 2019/02/19 展示会

一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)ほか4団体は、2019年3月5日(火)から4日間にわたって「FOODEX JAPAN 2019(フーデックスジャパン)」を開催いたします。本展示会はアジア最大級の規模を誇る食品・飲料専門展示会です。44回目となる今年は、過去最大の国内1400社、海外90の国と地域から約2,100社、4,100ブースが出展、フードサービス、流通、商社のバイヤーなど約85,000名の来場(内、海外約12,000名)を見込んでいます。ぜひご来場くださいますようご案内申し上げます。

■国内外の食品・飲料のトレンドを発信、FOODEX JAPAN! 今年のみどころ■
1)日欧EPA発効 世界最大級の自由貿易圏で輸入食品が大激変
  ワインやチーズをはじめとするEU食材・食品がFOODEX JAPANに出展
2)ジャパン・クオリティ 世界で認められたこだわりの日本の食品・飲料が勢揃い
3)内閣府レストランも採用 SDGs達成のために地球を大事にするネクストMEATを特集
4)今年は『飯豊まりえ』がアンバサダー
  女性バイヤーなど美食のプロたちが選ぶ「FOODEX 美食女子Award 2019」」グランプリが決定
5)日本一のピッツァ職人を決める『ナポリピッツァ職人世界選手権(カプートカップ)日本大会決勝戦』など新設企画も満載

見どころ・詳細はニュースリリースをご覧ください。

【FOODEX JAPAN 2019概要】
名称:FOODEX JAPAN 2019(第44回 国際食品・飲料展)
会期:2019年3月5日(火)〜3月8日(金) 10:00~17:00(最終日は16:30まで)
会場:幕張メッセ 1〜11ホール
主催:一般社団法人日本能率協会、一般社団法人日本ホテル協会、一般社団法人日本旅館協会
  一般社団法人国際観光日本レストラン協会、公益社団法人国際観光施設協会
後援:外務省、厚生労働省、農林水産省、観光庁、国税庁、千葉県、千葉市
日本貿易振興機構(ジェトロ)
来場対象:食品・飲料の購買担当者
     (フードサービス、小売、商社・卸、食品メーカー、ホテルなど)
入場登録料:¥5,000(「招待券」をお持ちの方は無料。ただし一般の方、16歳未満の方は入場不可)

【本リリース内容に関するメディアの方からのお問い合わせ先】
広報事務局(シェイプウィン株式会社内) 担当:重谷・神村
TEL:03-6427-2298 FAX:03-6740-2095 Mail:press-foodex@shapewin.co.jp