最新情報 ニュースリリース

HOSPEX Japan/カラダ改善プロジェクト 出展募集開始!災害医療・災害対策支援ゾーン・医療×AI・IoTゾーンも新設 3月下旬に中部・西日本エリアで開催概要説明会(無料)を実施 2019/03/15 展示会

一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、一般社団法人日本医療福祉設備協会(以下、HEAJ、会長:森村潔)と共催で、2019年11月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で、医療福祉機器・設備に関する専門展示会「HOSPEX Japan 2019(ホスペックスジャパン)」を開催します。本展示会は毎年、日本医療福祉設備学会の併設展示会として開催されており、本年で44回目を迎える歴史と伝統のある展示会です。同時開催する日本医療福祉設備学会は本年で48回目を迎え、学会長にはHEAJ副会長であり、アイテック株式会社 取締役常務執行役員の石田信之氏が務めます。

また、本年は新たに、近年発生が増えている「災害」に対して、非常時に医療機関が機能するために必要な製品・サービスを集めた「災害医療・災害対策ゾーン」、ならびに、医療現場への活躍が期待されているAIやIoT、ITを集めた「医療×AI/IoTゾーン」を新設します。

さらに、前回、初開催した同時開催展である、JMAカラダ改善プロジェクト(予防医療に繋がるスポーツヘルスケア分野の「メディスポ」、早期発見と生活習慣予防を支援する「健康診断・健康管理EXPO」、睡眠に特化した「ぐっすりEXPO」)は、昨今の健康ブームもあり、ご好評いただきました。そこで、今回は新たに代謝を上げて健康力を高める「温活EXPO」、からだの中から健康促進を支援する「カラダ食品改善展」、アレルギーによるストレスのない生活を支援する「アレルギー対策展」を追加し、スケールアップして開催します。

現在、出展申込を受付中。出展ブース料が割引になる早期申込の締切が5月31日(金)、通常出展申込の締切が7月31日(水)。お申し込みは日本能率協会(TEL:03-3434-1988)まで。

詳細はニュースリリースをご覧ください。

◆中部・西日本エリア:開催概要説明会のご案内
展示会の出展募集開始にあたり、出展募集概要や本展の前回の様子、今年のゾーンを解説するに加え、日本能率協会が長年、展示会を主催することで蓄積してきた展示会の効果的な出展方法や展示のコツなども合わせて説明する開催概要説明会を中部・西日本エリアで初開催。参加料はいずれも無料。

・博多会場
日時:2019年3月20日(水)16:00~17:30
会場:TKPガーデンシティ博多駅筑紫口前(〒812-0013福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-3 サンライフホテル2・3)

・名古屋会場
日時:2019年3月26日(火)16:00~17:30
会場:日本能率協会 中部事務所 研修室(〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目26番25号 メイフィス名駅ビル6階)

・大阪会場
日時:2019年3月27日(水)16:00~17:30
会場:日本能率協会 関西オフィス 研修室(〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー19階)

【本件に関する問い合せ先】 一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内
HOSPEX Japan/JMAカラダ改善プロジェクト 事務局(担当:武石、工藤、草柳)
〒105-8522東京都港区芝公園3-1-22 TEL: 03-3434-1988/FAX: 03-3434-8076 E-mail : hospex@jma.or.jp
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤・川村)へお願いいたします。