最新情報 お知らせ

2018年度(第8回)GOOD FACTORY賞 表彰式(10/29)・受賞記念講演会(10/30)を東京コンファレンスセンター・品川で開催 2018/10/04 ものづくり

日本能率協会(JMA)では、日本およびアジア地域に進出している製造業の生産性や品質の向上、
改善活動に成果をあげた工場を表彰する「GOOD FACTORY賞」を2011年に創設し、
優秀事例を紹介する活動を行っています。
工場の生産性向上、品質向上をはじめさまざまな体質革新活動へ取り組まれている事例に着目し、
そのプロセスや成功要因、現場の知恵、働く方々の意識改革、社会的貢献などの内容を幅広く取り上げており、
2018年度(第8回)は、NEC、オークマ、コマツ、東レ、ブラザー工業、の5社・5工場が受賞しました。

つきましては、表彰式を、2018年10月29日(月)17時15分より、
東京コンファレンスセンター・品川(東京都港区)で行います。
また翌日10月30日(火)10時より、同会場で受賞記念講演会を開催します。
受賞企業の事例や取り組みの詳細についてお聞きいただける絶好の機会です。

催事名:2018年度(第8回)GOOD FACTORY賞 表彰式・受賞記念講演会
会 期:【表彰式】2018年10月29日(月)17:15~18:00(表彰式) 18:00~19:30(懇親会)
           【受賞記念講演会】2018年10月30日(火)10:00~16:45
会 場:東京コンファレンスセンター・品川(東京都港区港南1-9-36 アレア品川3-5F)
登壇者:受賞各社の現地企業代表者、当該活動の実施責任者、ローカルスタッフの方々、
           および日本本社代表者、生産(企画)担当役員、生産(企画)担当スタッフの方々など

詳細・お申し込みはこちら