最新情報 お知らせ

3月12日新規開催!!「VRで学ぶ」人を動かすファシリテーション研修 会議でのお悩み解決に役立つこと間違いなし! 2019/02/14 人材育成

昨今の働き方改革の中で、会議の生産性や創造性が大きく問われており、会議におけるファシリテーターの重要性は高まっております。
ファシリテーターは、時間内でロジカルに進めるスキルに加え、参加者の納得感、参画感を高め、アクションに繋がる会議の場をつくることが求められています。

本プログラムは、VRを使用することで、なかなか体感的に教えることの難しい”気づく力”と”対応する力”の習得を目的に開発されました。会議中に起こる出来事を事例に、ファシリテーターの目線で“リアル”に体験することができます。また、主観的に体験した経験をグループディスカッションや発表などで参加者同士が共有し合うことで、自分の着目点とは異なる部分など新たな視点や気づきが得られる演習プログラムになっています。

♦なぜVRなのか? VRを活用した演習のねらい♦
VRを活用するメリットとしては、”没入感”があり、自分の事として体験できる特性にあります。「実際に体験した」と脳が記憶することにより、一般的な学習効果として、”記憶力の向上”、”知識の定着”、”意識・メンタルの改善”の3点の効果が期待されます。
1・2月に開催した本セミナーの体験説明会にご参加いただいた方から、実際に届いた声もご紹介いたします。
*机上での講義より、また映像より実践に近く、イメージや気付きを掴みやすいと思った。
*VRという新鮮な体験、特に臨場感、実際にその場で会議に参加しているような錯覚を感じられた。
*自社によくいるメンバー、よくある会議を体験でき、ファシリテーションの参考になった

是非、奮ってご参加ください⇒詳細・お申し込みはこちらから

「VRで学ぶ」人を動かすファシリテーション研修概要
【日時】2019年3月12日(火)9:30-17:30
【場所】一般社団法人機械振興会館(〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8)
【定員】15名
【参加料】62,000円/1名
【参加対象】・会議の質や効果をより高めたい方
      ・組織の課題についてメンバーの自分ごと化をより促したい方
      ・組織の課題解決においてメンバーの自走力を高めたい方
      ・会議の中で、メンバーの思いや考えをうまく引き出したい方
【講師】深代 達也
    一般社団法人日本能率協会 講師 米国NLP協会認定トレーナー
【お申込み】こちらから
★上記セミナーは、講師派遣型として貴社内で実施することも可能です。費用や日程を含め、ご相談は下記問い合わせ窓口までお願いします。

【お問い合わせ先】
一般社団法人日本能率協会
経営・人材革新センター
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-1955(直通)