最新情報 お知らせ

【開催報告】2019 ものづくり総合大会 「変わるものづくりのすがた、変わらないものづくり魂」をテーマに 2019/02/26 ものづくり

一般社団法人日本能率協会(JMA)は、2月13日(水)~15日(金)の3日間、東京コンファレンスセンター・品川にて、2019ものづくり総合大会を開催しました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

ものづくり総合大会とは…
ものづくり総合大会は、これからの「ものづくり」への気づきを得ていただくことを目的に年に1回開催し、50年以上の伝統を築いております。開発・設計、購買・調達、生産・製造、品質における領域の事例発表セッションに加え、広いものづくり視点から各社の活動事例を学ぶ機会を提供しております。

今年のものづくり総合大会の統一テーマは、
「変わるものづくりのすがた、変わらないものづくり魂」
激しく変化する外部環境、加速度的に進化するテクノロジー、そして企業を支える人に焦点を当て、ものづくり企業が何を変え、何を芯にして活動を進めるべきかを考えるきっかけづくりの場としました。

初日である13日は、オープニングセッションとして、マツダ様・ソフトバンク様・堀場製作所様・三菱重工業様(ご登壇順で表記)の4社にご登壇いただきました。
各社独自の取り組み事例や、社風のご紹介、これからのものづくり業界への展望、等を語っていただきました。

詳細は、開催レポートをご覧ください。

♦次年度開催のご案内♦
日 時:2020年2月18日(火)~20日(木)
会 場:東京コンファレンスセンター・品川

今年ご参加いただいた方も、またご参加いただけなかった方も、ものづくりについての気づきを一堂に得ていただける貴重なチャンスです。是非ご参加をお待ちしております!