最新情報 お知らせ

福岡地域戦略推進協議会(FDC)による 「YELL FUKUOKA エール・フクオカ行動宣言」への賛同について 2020/04/17 お知らせ

一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、小会が加盟する福岡地域戦略推進協議会(FDC)が2020 年 4 月 17日(金)に発表した新型コロナウイルス感染拡大による危機を踏まえた「YELL FUKUOKA エール・フクオカ行動宣言」に賛同し、感染拡大の影響への対応や、今後の社会経済のあり方を見据えたソリューションの実装に取り組んでまいります。

新型コロナウィルス感染症の発生は、政府による緊急事態宣言が発出されるなど、市民生活に甚大な影響をもたらしています。その範囲は、経済産業、教育、医療、福祉、文化など多岐に渡り、今後の見通しも立たない状況に陥っています。合わせて、その影響は従来の生活のあり方全般を一変させるほどであり、大きな変化や将来に向けて対応が迫られています。

今回の行動宣言は、福岡地域戦略推進協議会(FDC)に所属する多業種にわたるダイバーシティ(多様性)豊かな会員(206団体・企業)が、それぞれのアイデアやソリューションを駆使し、時には会員同士でタッグを組みながら、一丸となって「withコロナ」時代を克服する取り組みへの意思を示すものです。

詳細は、福岡地域戦略推進協議会(FDC)ニュースリリースをご覧ください