最新情報 お知らせ

【最優秀事例賞決定】第36回第一線監督者の集い:名古屋 2018/01/23 ものづくり

日本能率協会(JMA)は、1月18日(木)・19日(金)の2日間、愛知県産業労働センター(ウインクあいち)にて、製造現場の第一線で活躍する監督者のための事例発表会「第36回第一線監督者の集い:名古屋」を開催しました。

この催しは、第一線監督者が『職場の課題目標に対してどのように改善の取り組みを行ったか』『人材育成面でどのようにリーダーシップを発揮したのか』そして、『今後、どのような役割を果たしていくのか』について発表するもの。参加者の投票により、各日で最も優れた事例を「最優秀事例賞(大野耐一・杉山友男賞)」として表彰します。

2日間で、製造現場の監督者ら約1000人が参加、会場は熱気に包まれました。

参加者の投票により、次の企業が選出されました。

<最優秀事例賞(大野耐一・杉山友男賞)>

 ●青森オリンパス株式会社 製造部 製造ET2グループ
  チームリーダー
  福士 美紀子さん

 ●ダイハツ工業株式会社本社(池田)・京都工場
  第2製造部 組立課 係長
  中川 智雄さん

また、企画委員会の推薦により、企画委員会特別賞として次の企業が選出されました。

 ●ヤマハ発動機株式会社 生産本部 EG製造統括部
  浜北製造部 生産課 品質管理工区 工長
  池谷 達範さん

 ●トヨタ自動車株式会社 元町工場 機械部
  第1機械課 工長
  住田 勇二さん

 ●富士ゼロックスマニュファクチュアリング株式会社
  鈴鹿事業所 製造管理部 物流グループ
  場内物流チーム リーダー
  加藤 裕之さん

プログラムの詳細は下記サイトをご覧ください。