最新情報 ニュースリリース

2018HANNOVER MESSE公式プログラム(視察団)参加募集 ドイツ流ものづくりから学ぶ 2018/02/22 展示会

一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、このたび世界最大の産業技術展示会「HANNOVER MESSE(ハノーバーメッセ)」へ公式視察視察団「2018HANNOVER MESSE公式プログラム」を派遣します。

本視察団は2018年4月にドイツ・ハノーバーで開催される「HANNOVER MESSE(ハノーバーメッセ)」と同時期に行い、同見本市および在ドイツ製造企業、研究・教育機関への視察を行うものです。

Industrie4.0を最初に発表し、その後の定点観測する場となっているHANNOVER MESSEを訪問し現地企業および有識者との交流を通して、広範にわたる産業技術の情報の収集や、ドイツ企業の取組み事例を学ぶ機会にします。

現在参加者を募集しており、参加料金は1名あたり、日本能率協会法人会員:1,400,000円、会員外1,500,000円。問い合せは、経営人材センター(TEL:03-3434-1410)まで。

<開催概要>

名 称 :2018 HANNOVER MESSE 公式プログラム
     〜ドイツ流ものづくりから学ぶ〜

会 期 :2018年4月21日(土)〜4月26日(木) 6日間(4泊6日)

訪問先 :HANNOVER MESSE および CeMAT
     在ドイツ製造企業および研究・教育機関

参加対象:(1)革新的技術を活用したものづくりに感心のある経営者の方
     (2)ドイツのものづくり事情とこれからの動向について関心のある方
     (3)グローバルな企画・開発・生産の推進計画策定を担当されている方
     (4)海外現地法人のマネジメントに携わっている方
     (5)今後、欧州地域での研究・開発・生産戦略を策定される方
参加料 :日本能率協会法人会員:1,400,000円 上記会員外:1,500,000円 
     ※航空運賃、宿泊費用、通訳費用、現地交通費、教材費などが含まれます
主 催 :一般社団法人日本能率協会



一般社団法人日本能率協会 経営人材センター(担当:成富・森宮)
〒100-0003 東京都港区芝公園3-1-12
TEL:03-3434-1410/E-mail:seisan@jma.or.jp
※取材に関する問い合せは広報室(斎藤:TEL:03-3434-8620)へお願いします。