最新情報 ニュースリリース

「TECHNO-FRONTIER 2018」2018年4月18日より幕張メッセで開催 今話題のAI/IoTをはじめ、競争力のある製品設計に不可欠な最新の製品・技術が一堂に! 2018/04/02 展示会

一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、2018年4月18日(水)~20日(金)の3日間、
千葉市・幕張メッセで、「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2018」を開催します。
また、前回同様「国際ドローン展」「駅と空港の設備機器展」も同時開催します。
本展示会は、36回目を迎える「モータ技術展」をはじめ、「電源システム」「EMC・ノイズ対策」「モーシ
ョン・エンジニアリング」など、製品・機器設計の要となる要素技術で構成される展示会です。
約400社の企業・団体が出展するスケールの大きさと、最新の技術動向が学べる技術シンポジウムが同時
開催されるイベントとして、研究開発や設計、生産・製造に関わるエンジニアから高い支持を得ています。
現在、ホームページで展示会入場料¥3,000が無料になる来場事前登録を受け付けています。
会期3日間で3万2,000人の来場を予定しています。

■概要■
開催期間   2018年4月18日(水)~20日(金) 10:00~17:00
展示会構成  TECHNO-FRONTIER 2018
       第36回 モータ技術展、第27 回モーション・エンジニアリング展、第11回 メカトロニクス技術展
       第2回 機械部品・加工技術展、第33回 電源システム展、第10回 エコパワーソリューション展、
       第31回 EMC・ノイズ対策技術展、第20回 熱設計・対策技術展
      <新規企画> 第1回 AI/IoT活用技術展、集中展示 自動運転支援技術コーナー
会 場     幕張メッセ(幕張・千葉)
主 催     一般社団法人日本能率協会
展示規模   約400社/860ブース ※同時開催展示会含む
予定来場
登録者数   32,000人 ※同時開催展示会含む
来場方法   ¥3,000(税込)
      ※ホームページからの事前登録証または招待状持参者および学生は無料
      同時開催 TECHNO-FRONTIER 2018 技術シンポジウム
      第4回 国際ドローン展 / 第4回 国際ドローンシンポジウム
      第3回 駅と空港の設備機器展 第3回 バス車両と運行システム展
      第1回 パーキングシステム・設備展


<取材のご案内>
取材にあたってはプレス登録が必要です。名刺を 2 枚ご用意いただき、来場当日にプレスルームでお手
続きをお願いいたします。なお、国際会議場で開催する「技術シンポジウム」は取材をお受けできませ
んのであらかじめご了承ください。

<プレスルーム>
幕張メッセ 6 ホール前(2F 通路沿いのガラスで囲われたスペース)各日 9:30~17:00
※テレビ・ラジオ媒体の取材については、事前に下記事務局までご連絡ください。

【本件に関するお問い合せ】
TECHNO-FRONTIER 事務局 担当:国部(こくぶ)、川村、石井、内田、飯田
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内〒105-8522 東京都港区芝公園 3-1-22
TEL: 03-3434-0587 FAX: 03-3434-8076 E-mail: tf@ jma.or.jp /
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤)へお願いいたします。