最新情報 ニュースリリース

「KAIKA Awards 2018」への企業・組織エントリー、6月29日(金)中まで受付 受賞で「採用」「社員エンゲージメント」などのメリット 2018/05/14 KAIKA

般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、社会価値を生み出す持続的な経営、組織・人づくりを行っている取り組みを称え、紹介するための表彰制度として「KAIKA Awards(カイカアワード)」を設けています。この表彰制度の2018年度エントリー募集締め切り日が、2018年6月29日(金)に迫っており、是非、貴媒体でのエントリー概要のご紹介をご検討頂けたら幸甚に存じます。
KAIKA Awardsを受賞することには、対外的なブランディング効果に加え、ステークホルダーのモチベーションや活動意義の再確認、採用時の組織イメージのマッチングなど様々なメリットがある
と、過去受賞企業から好評をいただいております。小会による「2018年度新入社員意識調査<速報>」でも、働いている会社が社会の役に立っているかどうかについて「とても重要だと思う」と答え
た新入社員が6割に達していることからも、社会価値を生み出す取り組みに対する本賞の受賞は意味あるものと考えます。

【KAIKA Awardsとは】
日本能率協会(JMA)では、「個の成長、組織の活性化、組織の社会性(広がり)」を同時に実現し
ていく運動を「KAIKA」と定義し、その取り組みを促進・支援する活動を行っています。「KAIKA」は開
花・開化を語源とする造語です。社会課題の解決につながる、組織としての力強い取り組みや画期的な取り組
みを、表彰を通じて紹介することにより、活力ある経営・組織が増えていくことを目指しています。

【応募要項】

1.応募対象
「KAIKA」に意義を認め実践している組織
(全社・全組織ならびに事業部、部門、プロジェクトなどの組織単位)
■全社・全組織の取り組みとして
・経営理念を体現する風土が根付き、多様性を活かした組織運営がなされている
・社会課題を解決する取り組みや、3カ年計画で掲げたスローガンを実現した
・個々の社員が育つ特徴的なプログラムを実施している

■プロジェクト・部門の取り組みとして
・部門の力を結集して世に必要とされる事業を進めた
・プロジェクトを通じてメンバーが大きく変化・成長した
・社会とつながる活動を行っている
など

【説明会実施概要】

なお、本年度のご応募についての説明会を開催いたします。
■日時:5月21日(月) 15:30~17:00
6月 6日(水) 15:30~17:00
6月18日(月) 15:30~17:00
■会場:日本能率協会 研修室(〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22)
■内容:(予定、各回同じ内容)
①表彰を活用した組織活性化を考える
②表彰の効用~内部表彰と外部表彰~
③KAIKA Awardsの事例紹介
④応募要項の説明
⑤質疑応答・個別相談
■お申込み:下記フォームからお申込み

「表彰を活用した組織活性化」説明会 開催