最新情報 ニュースリリース

「メンテナンス・レジリエンス TOKYO2018」7月18~20日の3日間、東京ビッグサイトで開催 2018/06/25 展示会

一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村 正己)は、2018 年 7 月 18 日(水)~20 日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で、「メンテナンス・レジリエンス TOKYO2018」を
開催します。本展は、製造業・建設業の生産性向上、持続可能な社会資本整備、国土強靭化(ナショナル・レジリエンス)、事前防災・減災、安全衛生に関する7つの企画展示で構成されています。

現場の課題解決に直結する最新の製品・技術・サービスが紹介されるほか、主催者企画として45本のセミナーを開催します (詳細は別添「注目企画のご案内」をご覧ください) 。

製造業、建設業、エンジニアリング、社会インフラ、ライフライン機関、官公庁、自治体から3日間で 42,000 名(同時開催展を含む)の来場を予定しています。
現在、公式ホームページ(http://www.jma.or.jp/mente/)にて入場料 3,000 円が無料になる来場事前登録を受け付けています。また、各種セミナーについても公式ホームページから事前申し込みができます。

<開催概要>
開催期間:2018 年 7 月 18 日(水)~20 日(金) 10:00~17:00
会 場:東京ビッグサイト 東 1~5 ホール(同時開催展を含む)
来場業種:製造業/建設業/エンジニアリング/官公庁・地方自治体/高速道路/鉄道/電力・ガス建設コンサルタント/独立行政法人/研究機関 他

開催規模:460 社/ 832 ブース (6 月 19 日現在)
来場予定者数:42,000 名(同時開催展含む)
<<同時開催>>
◆スマートエンジニアリング TOKYO2018
(プラントエンジ・設備機器展、水イノベーション/プロセス産業IoT&AI、省エネ・創エネ技術推進展、産業廃棄物リサイクル技術展)
◆文教と公共の施設フェア 2018
(文化財保存・復元技術展/教育施設リニューアル展/ミュージアム設備機器展)
◆生産システム見える化展/生産ロボット展/工場内物流自動化展/無電柱化推進展/
◆猛暑対策展


【本件に関する問い合せ先】 一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内
メンテナンス・レジリエンス TOKYO2018 事務局
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL: 03-3434-1988/FAX: 03-3434-8076/E-mail : mente@jma.or.jp
※取材のお問い合せは広報室(TEL:03-3434-8620/E-mail:jmapr@ jma.or.jp/担当:斎藤)まで
お願いいたします。