最新情報 ニュースリリース

【アンケート速報】小学生の保護者3,000人に聞く夏休みの自由研究「親の9割が”不安あり”」 「夏休み 2018 宿題・自由研究大作戦」今年も東京・大阪・仙台で開催 2018/07/19 調査

一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、小会が主催する小学生親子対象の学習・体
験型イベント「夏休み 2018 宿題・自由研究大作戦」(東京・大阪・仙台で開催)を前に、小学生の保護
者が子供の自由研究にどう関わっているか、アンケートを実施しました。

<アンケート概要>
期間:2018 年 7 月 2 日(月)~7 月 13 日(金) 対象:小学生の子供をもつ保護者
アンケート方法:「夏休み 2018 宿題・自由研究大作戦」の入場事前登録時に web アンケートを実施。
(東京 1000 件、大阪 1000 件、仙台 1000 件に達した時点で締切)
回答数:3,000 人(内訳:父親 246 人、母親 2,728 人、その他 26 人)
※回答は少数点第 2 位を四捨五入

<アンケート全体をとおして>
今年のアンケート結果からも、小学生の夏休みの自由研究に、保護者が積極的に関わっている姿がうかびあがりまし
た。テーマ決めの段階では、Web サイトや本・図鑑を通じて、子供にアドバイス。予算についても、9 割の親が予算をつけ、
うち 6 割は 500 円 ~2000 円程度としているようです。
また、子供の自由研究を通じて「やりきる力」を身につけてほしいと願う一方、「子供がやりきれるかどうか」にもっとも不
安を感じている様子も浮かびました。

<告知>小学生とその保護者に向けた学習・体験イベント
「夏休み 2018 宿題・自由研究大作戦」東京・大阪・仙台で開催

新企画! 小学館の学習雑誌『小学 8 年生』とのコラボで自由研究コンテスト「第1回夏休み宿題・自由研究大作戦大賞」創設

取材に際してのお願い ◆報道機関の皆さまの取材をお待ちしております◆
テレビ・ラジオ媒体の方は、必ず事前に、広報担当までご連絡をお願いします。
ご連絡先:03-3434-8620または080-3201-4599(斎藤宛)、E-mail: jmapr@jma.or.jp
取材をご希望の報道関係者(紙・web)は、取材当日各事務局までお越しください。
事務局でのプレス受付後、会場に入場できる「PRESSバッジ」を発行します。
※取材に際しては、来場する保護者の了承のもと、行っていただきますよう、お願いいたします。

【本件に関する問い合せ先】
一般社団法人日本能率協会 広報室(担当:斎藤)
〒105-8522 東京都港区芝公園 3-1-22
TEL:03-3434-8620 または 080-3201-4599 E-mail:jmapr@jma.or.jp