最新情報 ニュースリリース

『観光・ホテル・外食産業展 HOKKAIDO 2019』10月に開催が決定。 出展者募集中! 活況な観光需要に応えるために。北海道で唯一の業界専門展示会! 2019/03/07 KAIKA

一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、2019年10月23日(水)~24日(木)の2日間、アクセスサッポロ(札幌市白石区)で、北海道内の観光産業、ホテル産業、外食産業関係者の活発な商談を目的とした専門展示会「観光・ホテル・外食産業展 HOKKAIDO 2019」を開催します。

観光・ホテル・外食産業展 HOKKAIDO」は、昨秋(2018年11月年度)待望の初開催を迎え、ホテル設備メーカーや厨房機器メーカーなど178のブースが出展し、北海道内の観光、ホテル、外食産業に携わる関係者ら約8,000名が来場しました(同時開催展含む)。

国内旅行、出張、インバウンド・・・一年を通じて多くの観光客が集う北海道では、ホテルの建設ラッシュが本格化し、また豊富な道産食材を扱う飲食店の競争は激化するなど、観光関連業界が大いに盛り上がっています。今まさに来客受け入れの態勢整備が急がれており、宿泊や飲食の現場では最新技術や新製品の情報を欲しています。引き続き成長が見込まれる観光分野の需要拡大をテコにした関連ビジネスの拡大と、北海道の地域活性化を実現すべく、2019年10月に第2回を盛大に開催します。

現在出展者を募集しています。申込み締切は、出展料の割引がある2019年6月14日(金)の早期申込みと、2019年7月5日(金)の通常申込みの2段階。お申し込みはホームページで受付中。

詳細はニュースリリースをご覧ください。

「観光・ホテル・外食産業展 HOKKAIDO 2019」開催概要♦
■開催期間:2019年10月23日(水)~24日(木)9:30~16:00
■会  場:アクセスサッポロ
■主  催:一般社団法人日本能率協会
■出展規模:160社/200ブース(予定・同時開催展含む)
■出展対象:宿泊施設や飲食店向けの設備、機材、備品、ソフトのほか、観光プロモーションのための各種ツール、インフラ整備など関連製品・サービス ※出展対象の詳細は次頁参照のこと。
■来場者数:10,000名(予定・同時開催展含む)
■来場対象:宿泊、外食、メーカー、商社、小売、旅行業、IT通信、不動産開発、農林水産業、自治体ほか
■同時開催:「北海道アグリ・フードプロジェクト イベント&カンファレンス 2019」
■出展料金:①早期申込(申込締切日:2019年6月14日)
      ブース(約9㎡)単価: 230,000円(1~2ブース)207,000円(3~5ブース)184,000円(6ブース以上)
      ②通常申込(申込締切日:2019年7月5日)
      ブース(約9㎡)単価: 260,000円(1~2ブース)234,000円(3~5ブース)208,000円(6ブース以上)
      ※税抜表記

【本件に関するお問い合せ先】 観光・ホテル・外食産業展 事務局(担当:田中)
一般社団法人日本能率協会 KAIKA研究所内 TEL: 03-3434-0380
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
※取材のお問合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤・川村)へお願いいたします。