最新情報 ニュースリリース

LIGNA 2019 5月27~31日にハノーバーで開催! ~木工・木材加工産業の未来を展示~ 2019/03/28 展示会

今年5月、ドイツハノーバーへ1,500社以上が木工・木材加工産業の未来を示す展示会LIGNAに集結します。デジタル化、自動化、IoTプラットフォーム、又は協働システムのいずれに関しても、各種のイノベーションが大規模にLignaで披露されます。総展示面積は130,000平方メートル(約140万平方フィート)に、最新の木工・木材加工の工場、機械及び機器を紹介する展示ブースから構成されます。

会場では、森林技術、家具・窓製造から機械システム、表面加工技術まで、すべての展示カテゴリーでイノベーションを見ることができます。また、完全機能化した家具生産工場の実演を見たり、インダストリー(Industry)4.0工場のIoTプラットフォームや最新の研究開発プロジェクトについて学んだり、見本市を通じてのネットワーキングイベントに参加したりすることもできます。アンドレアス・グルーホフ博士は、「製造業者にとっての大きな課題の1つは、製品の個別化傾向の高まりです。この傾向により製造業者は、できるだけ迅速に、収益性を確保し、効率的にカスタマイズされた製品を連続生産で提供するというプレッシャーに迫られています。LIGNA出展者はこうした種類の課題に対し、ソリューションを提示しています。」とコメントしています。

今回のLIGNA 2019では、3つのテーマに焦点を当てています:「統合的な木材加工産業-カスタマイズされたソリューション(Integrated Woodworking – Customized Solutions)」、「スマート表面加工技術(Smart Surface Technology)」及び「リソースと技術へのアクセス(Access to Resources and Technology)」。「リソースと技術へのアクセス」は木材産業サミット(Wood Industry Summit )の主要テーマでもあります。

【ガイドツアー】
ご来場の皆様に見本市を最大限に活用いただけるよう、「スマート表面加工技術」、「総合的な木工業-カスタマイズされたソリューション」、及び「製材技術- イノベーションとトレンド」に関するガイドツアーを提供しています。
LIGNAに関する詳しいニュース、情報、見本市の支援プログラム、ガイドツアー、特別展示、重要な製品発売情報は、こちらをご覧ください。

詳細はニュースリリースをご覧ください。

【本件に関するお問い合せ】一般社団法人日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部 担当:竹生(たけお)
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL: 03-3434-6447 / E-Mail: DMS@jma.or.jp 公式サイト:http://www.ligna.de/
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:斎藤・川村)へお願いいたします。