最新情報 ニュースリリース

TWENTY2X:新しいデジタル技術展示会、2020年3月にドイツのハノーバーで初開催 ~中小企業のデジタル化に照準~ 2019/06/10 展示会

ドイツメッセは、2020年3月、新しいデジタル技術展示会TWENTY2Xをドイツ、ハノーバーで開催することにしました。この展示会のテーマは、IT技術と、中小企業のビジネスプロセスのデジタル化です。TWENTY2Xは3月17日(火)~19日(木)の3日間、ハノーバー国際見本市会場のホール7および8で開催されます。展示会とともにカンファレンスも行われます。主催はドイツメッセ、パートナー団体はドイツ連邦中小IT企業協会(BITMi)、インターネット企業協会(eco)、ドイツITユーザー連盟(VOICE)、ドイツスタートアップ協会(BVDS)です。

<中小企業のデジタル化を推進するTWENTY2X>
中小企業のデジタル化を支援するであるTWENTY2Xは、主にドイツ、オーストリア、スイスの企業を来場対象とします。来場者のターゲットは、主として、中小企業およびスタートアップのCEOとITに関連する意思決定者、ITエキスパート、アドバイザーです。

<強力なパートナーシップ、BITMi、eco、VOICE>
ドイツメッセは強力な3つのパートナーとの提携のもと、TWENTY2Xを開催します。その1つが、ドイツ連邦中小IT企業協会(BITMi)です。「中小IT企業のドイツ最大の協会として、当会のメンバーである中小のIT企業に的を絞ったプラットフォームを歓迎します。」と BITMi会長を務めるオリバー・グリューン博士は述べています。また、インターネット企業協会(eco)の、アレクサンダー・ラーベCEOは「ドイツの中小企業が後れをとらないためには、中小企業のデジタル技術の発見と導入を支援することが絶対に必要です。TWENTY2Xは、その理想的な場です」と述べています。そして、ドイツITユーザー連盟(VOICE)は、同展を、中小企業専用の新しいマーケットプレイスと捉えています。「当会メンバーの大部分を構成する中小企業は、他社の迅速、円滑なデジタルソリューションの導入方法を参考にし、非常に多くのことを学べます。」と、VOICE運営委員会の会長、ハンス・ヨアヒム・ポップ博士は説明しています。

現在、出展者を募集中。お問い合わせ先はドイツメッセ日本代表部(TEL:03-3434-6447/E-Mail:DMS@jma.or.jp)までご連絡ください。

展示エリア等、詳細はこちらをご覧ください

【本件に関するお問い合せ】
一般社団法人日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部 担当:竹生(たけお)
〒100-0003 東京都港区芝公園3-1-22
TEL: 03-3434-6447 / FAX: 03-3434-8076 / E-Mail: DMS@jma.or.jp
※取材のお問い合せは、広報室(TEL:03-3434-8620、担当:川村)へお願いいたします。