最新情報 ニュースリリース

昨今のトレンドテーマを盛り込んだ医療、農業分野の専門展示会を同時開催 2019年11月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて 2019/10/16 展示会

一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村 正己)は、2019年11月20日(水)~22日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で、「病院/福祉設備機器が一堂に集う専門展示会 HOSPEX Japan(ホスペックスジャパン)」,「予防医療・健康促進にフォーカスした展示会 カラダ改善プロジェクト」,「農作物の生産~流通に関する専門展示会 アグロ・イノベーション」,「鳥獣対策・ジビエ利活用展」,「野菜・果物ワールド」, 「草刈り・除草ワールド」,「フローラル・イノベーションEXPO」を開催します。本展は、医療業界と農業分野の情報、技術、製品を一堂に提案する場になっています。

特に今年は、医療系展示会である「HOSPEX Japan」において、昨今発生する災害を踏まえた「災害医療・災害対策ゾーン」と、医療現場でのAI/IoTの広がりを受けて「医療×AI/IoTゾーン」を新設しました。また、主催企画として、病院の新しい環境づくりを提案する「元気になる病室デザインコーナー」を初開催します。
「カラダ改善プロジェクト」では、身近な健康テーマを意識し、体温低下・冷えを改善し、代謝・免疫力を上げることを提案する「第1回温活EXPO」、食を通じて健康・栄養管理を行うことを紹介する「第1回カラダ改善食品展」、アレルギー予防・対策のソリューションを見せる「第1回アレルギー対策展」をそれぞれ初開催します。

農業分野としては、日本の花き業界の発展を支援するために、「フローラル・イノベーションEXPO」を、農業、地域にとって抜き差しならない課題となっている雑草に関する悩みの解決を図るべく、「草刈り・除草ワールド」を初開催します。

会場では、出展ブースと講演会を通じて、来場者へ有益な情報を提供します。3日間で医療・農業の業界関係者などを中心に両展計32,000名の来場を予定しています。

詳細は、ニュースリリース全文をご覧ください

■開催概要■
開催期間:2019年11月20日(水)~22日(金) 10:00~17:00
会 場:東京ビッグサイト 西展示棟1~4ホール
開催規模:両展計422社/733ブース (10月15日現在)
来場対象:業界関係者 他
来場予定者数:両展計32,000名
入場登録料:「HOSPEX Japan」「カラダ改善プロジェクト」3,000円(税込)(ただし、招待状持参者・事前登録者は無料)
      「アグロ・イノベーション」,「鳥獣対策・ジビエ利活用展」,「野菜・果物ワールド」,「草刈り・除草ワールド」,
      「フローラル・イノベーションEXPO」無料(ただし招待状もしくは事前登録証持参が必要)

【本リリース・取材に関するお問い合せ】
一般社団法人日本能率協会 広報室 担当:川村
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-8620/090- 6038-4599 E-mail:jmapr@jma.or.jp