最新情報 ニュースリリース

プラントショー、メンテナンス・レジリエンス 2020年7月大阪初開催 2020年7月29日(水)~31日(金)の3日間、於:インテックス大阪 2019/11/21 展示会

一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村 正己)と公益社団法人化学工学会(会長:阿尻 雅文 東北大学 材料科学高等研究所 教授)は、2020年7月29日(水)~31日(金)の3日間、インテックス大阪(大阪市住之江区)で、「プラントショー OSAKA 2020」を開催します。本展は、1966年から続く化学およびプロセス産業プラントの総合展示会である「プラントショー」を従来首都圏で開催していたものを、2020年は大阪で初開催します。主催は公益社団法人化学工学会と一般社団法人日本能率協会の共催となります。

現在、出展者を募集しています。申込み締切は、2020年3月13日(金)まで。INCHEM TOKYO 2019出展者には、継続申込割引料金が適用されます。お申込みは本展ホームページ「WEB出展申し込み」で受付中。

同時に、一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村 正己)は、「メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2020」(後援:公益社団法人関西経済連合会、公益財団法人大阪観光局、公益財団法人大阪産業局、特別開催協力:一般財団法人大阪国際経済振興センター(インテックス大阪)、協力:大阪府、一般財団関西観光本部、大阪商工会議所(順不同))を開催します。

現在、出展者を募集しています。申込み締切は、2020年2月14日(金)まで。継続申込割引料金もあります。お申込みは本展ホームページ「WEB出展申し込み」で受付中。

詳細はニュースリリースをご覧ください

<プラントショー OSAKA 2020 開催概要>
構成展示会:第33回プラントショー
      第10回機能性材料展(イノベーションプロダクツ)
      第10回産業向け水処理対策展(水イノベーション)
      第13回製造業向け 環境・エネルギー対策展(ECO-Manufacture)
      第2回防爆・防災リスク対策展
開催期間:2020年7月29日(水)~31日(金) 10:00~17:00
会 場:インテックス大阪 2号館(予定)
開催規模:120社/250ブース
来場対象:化学などプロセス産業の工場・プラントの操業・設備管理・環境安全・設計・エンジニアリングに携わる方 他

<メンテナンス・レジリエンス OSAKA 2020 開催概要>
開催期間:2020年7月29日(水)~31日(金) 10:00~17:00
会  場:インテックス大阪 3~5号館(予定)
開催規模:350社/600ブース
来場対象:製造事業者、工場、プラント操業、設備管理、官公庁、地方自治体、鉄道、高速道路、電力・ガス 他多数

来場予定者数:20,000名(同時開催展含む)
入場登録料:3,000円(税込)(ただし、招待状参加者・事前登録者は無料)
他同時開催:第6回国際ドローン展、気象・気候対策ビジネスWEEK2020(夏)-大阪-

【本リリースに関するお問い合せ】
一般社団法人日本能率協会 広報室 担当:川村
〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-8620/090-6038-4599
E-mail:jmapr@jma.or.jp