最新情報 ニュースリリース

「第6回 第一線監督者の集い:仙台」受賞決定 最優秀事例賞は長野オリンパスの下村和彦さん、企画委員特別賞はトヨタ紡織の近藤友貴さんが受賞 2019/12/16 ものづくり

一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、製造業のものづくり現場における管理・監督者が、工場の改善活動や人材育成の取り組みなどを発表する「第6回 第一線監督者の集い:仙台」を、2019年12月13日に、仙台国際センター(宮城県仙台市)で開催しました。
製造ラインの現場監督者(第一線監督者)7人が登壇し、活動内容や苦労した点、成果を発表。聴講者による投票を行い、最優秀事例賞には長野オリンパスの下村和彦さん、企画委員特別賞にはトヨタ紡織の近藤友貴さんが選出されました。

●最優秀事例賞 (聴講者の投票により決定)
長野オリンパス 製造1部 金属グループ グループリーダー 下村 和彦さん

●企画委員特別賞 (企画委員からの推薦で選出)
トヨタ紡織 猿投工場 シート製造部 ウレタン製造課 班長 近藤 友貴さん

下村さん、近藤さんの職場改善・部下育成の事例はこちらよりご覧ください。