最新情報 ニュースリリース

Japan Home & Building Show 2020 関連製品・技術・サービスの出展を募集中 ~すまいから、ビル、まちまで建築に関する情報・技術・製品をプロに提案できる専門展示会~ 2020/03/25 展示会

一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、2020 年 11 月 11 日(水)~13 日(金)の3 日間、東京ビッグサイト 南展示棟(有明・東京国際展示場)で、住宅から商業施設、まちづくりにおける建築に関する専門展示会「Japan Home & Building Show 2020」を開催します。

「Japan Home & Building Show 2020」は、第 42 回を迎える「ジャパンホームショー」をはじめ「ふるさと建材・家具見本市」「店舗・商業空間デザイン展」「トイレ・バス・キッチン空間・設備フェア」「団地・マンションリノベーション総合展」「景観・ランドスケープ総合展」「イノベーションオフィス」「トイレ産業展」の 8 つの展示会で構成し、開催します。工務店、ハウスメーカーおよび建築設計事務所のほか、建設会社やリフォーム業、マンション管理会社、官公庁、自治体、公共施設管理者、不動産オーナーなど住宅・建築業界のプロが来場予定です。上記に加え、昨年度「ジャパンホームショー」内に新設した『サウンド特集』及び『高機能木材特集』も引き続き実施します。

また、新たに、業界関係者の関心が高く、自然災害被害の発生といった社会状況や、健康への意識といったトレンドも受け、『自然災害対策特集』及び『健康住宅特集』のゾーンを設立いたします。

詳細はニュースリリースをご覧ください

【開催概要】
名  称:Japan Home & Building Show 2020
     第42回 ジャパンホームショー、第15回 ふるさと建材・家具見本市、第6回 店舗・商業空間デザイン展
     第 5回 トイレ・バス・キッチン空間・設備フェア、第 4回 団地・マンションリノベーション総合展
     第 4回 景観・ランドスケープ総合展、第 3回 イノベーションオフィス、第 6回 トイレ産業展
会  期:2020年11月11日(水)~13日(金)10:00~17:00
会  場:東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場)南展示棟
主  催:一般社団法人日本能率協会
共  催:一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会、一般社団法人リビングアメニティ協会
     一般社団法人住宅生産団体連合会、公益社団法人日本建築家協会
予定規模:出展者数:約1,450社・団体/2,380ブース(同時開催展含む)
来場予定者数:67,000名(同時開催展含む)
出展料金:日本能率協会会員:484,000円(税込)/1小間(間口2.97m×奥行2.97m×高さ2.7m)
          会員外:528,000円(税込)/1小間(間口2.97m×奥行2.97m×高さ2.7m)
※5月29日(金)までに申し込むと、早期申込特典として、1小間につき44,000円割引
※1社につき別途 WEB 情報掲載料として、88,000 円(税込)が必須
申込締切:2020年6月26日(金) 
同時開催:JAPANTEX2020、アジア・ファニシングフェア2020、HOSPEX Japan2020、次世代ヘルスケアプロジェクト2020、
     ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO 2020、香りデザイン東京2020、アグロ・イノベーション2020

【お問い合わせ先】
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内
Japan Home & Building Show事務局 (担当:松本、赤木、内田)
〒105‐8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL: 03-3434-1988/FAX: 03-3434-8076
MAIL:jhbs@jma.or.jp

※取材に関するお問い合わせは、広報室(TEL:03-3434-8620 担当:川村)へお願いいたします。