最新情報 ニュースリリース

メカトロニクス、エレクトロニクス関連専門技術展「TECHNO-FRONTIER」小会初!オンラインを活用した企画を新たに展開し、技術交流の機会を提供 2020/06/02 ものづくり

一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、メカトロニクス、エレクトロニクスに焦点をあてた専門技術展「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)」を、小会として初めてオンラインを活用した新たなスタイルで展開し、ものづくりエンジニアのための技術開発、市場創造の場を提供します。
本企画は今年4月に新型コロナウィルス感染拡大防止に伴い中止となった「TECHNO-FRONTIER2020」で失われた要素部品などのメーカーと開発・設計者間での商談機会を創出するため開催するもので、オンライン(WEB)上で実施するセミナー「ウェビナー」、バーチャル展示会を新たに企画し、6月から順次展開していきます。

TECHNO-FRONTIER は、モータ/電源/センサなどの要素技術をはじめ、製品設計に関する幅広い製品・技術の展示と、最新技術動向が学べるシンポジウムが同時開催されるショー&カンファレンスとして、1983年の初開催以来、研究開発や設計に関わるエンジニアから多くの支持と高い評価を得てきました。

■第1弾「TECHNO‐FRONTIER ウェビナー」 会期:6月18日(木)、7月9日(木)

本展初めての試みとして「TECHNO-FRONTIERウェビナー」を開催。
旭化成エレクトロニクス:6月18日(木)、サイバネットシステム:7月9日(木)の講演を行います。視聴希望者は公式サイトから事前登録(無料)後、職場や自宅のパソコンから気軽にウェビナーに参加することが可能です。

■第2弾「TECHNO-FRONTIER バーチャル展示会2020 」 会期:9月8日(火)~18日(金)

コロナ禍により阻まれた技術開発を活発に推し進めていくため、技術者相互の情報交流や技術探索ができるライブ感のあるバーチャル展示会をオンライン上で開催します。
参加者は展示会場に足を運ばずに、デジタルカタログや動画閲覧を通じて製品の詳細情報を入手できるほか、技術相談などの各種機能を使うことができます。出展企業はデジタル技術の仕組みを活用し、見込み顧客の情報が得られます。

詳細はニュースリリースをご覧ください。

【本イベントに関するお問い合わせ先】
一般社団法人日本能率協会 産業振興センター TECHNO-FRONTIER 事務局
担当:安松、飯田、海老原、國部、堀内 〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-0587、FAX:03-3434-8076/e-mail:tf@jma.or.jp

※取材のお問い合わせは、広報室(担当:田部・川村、TEL:03-3434‐8620 またはe-mail:jmapr@jma.or.jp)へ
お願いいたします。