最新情報 ニュースリリース

熱中症対策を提案する専門展示会「猛暑対策展」を開催 アフターコロナの経済回復に向け、緊急事態宣言解除後に大阪で実施する最初の専門展示会 2020/07/09 展示会

一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、2020年7月29日(水)~31日(金)の3日間、インテックス大阪(大阪市住之江区)で、猛暑対策関連ビジネスの活性化を目的とした専門展示会「第6回 猛暑対策展」を開催します。本展は「気象・気候対策ビジネスWEEK2020(夏)-大阪-」の構成展示会として実施。過去に東京、九州で開催し、大阪では初開催となります。
また、本展をはじめ同時開催する小会など主催の展示会は、アフターコロナの経済回復に向けて開催するもので、緊急事態宣言解除後に大阪で実施する最初の大規模専門展示会となります。開催にあたっては、新型コロナの感染拡大防止に関して、安全を確保するための運営方法を講じてまいります。

気象庁が発表した7月~9月期の「3か月予報」によると、全国的に例年よりも平均気温が高く、暑さ対策や熱中症対策への注意が必要になりそうです。特に今夏は、コロナ禍におけるマスク着用などで、さらに熱中症リスクが高まることが懸念され、コロナ対策と並行した猛暑対策が重要となります。
こうした状況を踏まえ、本展では“暑熱下のリスクを検知し、知らせるウェアラブルデバイス”、“ファン付ジャケット”、“涼感スプレー”など一般の方も使える商品や、製造(工場)、建設、物流などの現場に特化した”大型冷風機”や遠隔で作業員の健康状態を管理するシステムなど業務用製品を展示し、猛暑対策の提案を行います。
なお、今後、緊急事態宣言が再度発出されるなどの状況が生じた場合には、最新の情報をもとに開催延期などの措置についてご案内することがあります。

【 第6回 猛暑対策展 開催概要 】
・会  期:2020年7月29日(水)~31日(金) 10:00~17:00
・会  場:インテックス大阪 3号館
・来場方法:https://www.jma-stt.com/mousyo/visitor/index.htmlから事前登録をお願いします
・展示規模:50社/102ブース (2020年7月3日現在)
・同時開催:第2回 防虫・虫除け対策展、第1回 豪雨対策展ほか
・主  催:一般社団法人日本能率協会
・後  援:関西広域連合、公益財団法人大阪観光局、公益財団法人大阪産業局、
      公益社団法人関西経済連合会(順不同)
・協  力:大阪府、一般財団法人関西観光本部、大阪商工会議所(順不同)
・特別開催協力:一般財団法人大阪国際経済振興センター(インテックス大阪)

■プレス登録のご案内■

ご取材にあたってはプレス登録(事前)が必要です。登録は、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、Web 媒体などの取材・編集に関わる方が対象です。

開会式:7月29日(水)9:45から、インテックス大阪インテックスプラザ内特設ステージで、7月開催展示会 合同オープニングセレモニーを開催します。ご取材希望の方は、プレス事前登録の上プレスルームでプレスバッジを入手のうえ、会場までお越しください。

みどころ・詳細はニュースリリース全文をご覧ください

【 報道関係の方のお問い合わせ先 】 
一般社団法人日本能率協会 広報室 田部、川村
TEL:03-3434-8620  E-mail:jmapr@jma.or.jp